お金が足らず1万円キャッシングで借りました

まさに今、お金がなくて困っています。いけないとは思いつつ、1万円のキャッシングをしてしまったところです。

学生のころからお金を借りているので、つい困ったら借りるのが当たり前になってしまってます(-_-;)

(学生時代からお世話になってるローン:http://xn--o9jo09aya8b6567b9vvb.jp/

もともと、契約社員でレギュラーで働いているのですが、時給なのです。 そのため、出勤日数の少ない月、特に大型連休があると、収入は簡単に数万円減ります。

普段から、食費などは節制しているのですが、付き合いでのお酒の席や、自身のバンド活動などが原因です。 昨年から、楽器の修理費用、体調不良による収入減と、治療費、さらには財布を落としてしまうなどという不運が続き、貯金も完全に底をついている状態です。

その状態で、バンド活動による出費、打ち上げの席での飲み代などが重なり、なんと給料2週間前にして、お金が底をついてしまいました。

なんとか、地道に行っているお小遣い稼ぎの副業で、数千円の収入を得る事ができ、先日の1万円のキャッシングと合わせれば、ギリギリ給料日を迎えられそうですが、今後が心配です。

蓄えもなければ、再び貯金が始められるほどの収入の見込みもありませんから、いつ完全におちぶれてしまうのか、不安でなりません。 何か、仕事やバンド活動の合間に少しでも収入を得る方法を模索していかなくてはなりません。

バンドを辞めたら今よりも確実に出費が減るのは分かっているのですが、若いころからずっと仲間とやってきていて、それが生きがいというか自分の頑張れる場所だったりもしているのでどうしてもバンドを辞めるっていうことができないんです((+_+))

ひとつの曲を作り上げて、それが完成した時の達成感や仲間との絆っていうが本当に自分にとっては大きなことなんですよね・・・なので、バンドを続けて行くためにも、必死に働いて、少しでも貯金ができるようにしていきたいです!!

当たり前が難しい。やっぱり借入と返済は計画的がオススメ

初めて借金をしたのは20歳の時でした。
その頃の私は風俗に勤めていて、年齢の割にかなり稼いでいましたがその分金銭感覚が少しおかしくなっていました。

一緒に勤めている子達と毎晩のように飲み歩き、先輩お姉さんには、ゲイバーやサパーにホストクラブなどお金のかかる遊びをたくさん教えてもらいました。

清潔であれば身なりにはそれほど気を遣わなかった私ですが、一緒に遊びに行く時の風俗嬢仲間があまりにもきらびやかで、羨ましい気持ちが芽生えてきました。

夜遊び用にとブランド物のバックやスーツを買うようになると、あっという間に手持ちのお金は底をつきます。

そこで目を覚まして夜遊びを控えるなり友達を変えるなりすれば良いのに、欲は止まりません。

多くの人がそうであるように、金銭感覚を緩くするのは簡単ですが、私にとって引き締めるのは相当意思が強くなければ難しい事でした。

そしてある日、遊びたいがためだけにお金を借りる決心をしたのでした。

繁華街にある仕事場近くに何件もの消費者金融がある事は知っていました。その中でアコムを選びました。

何故ここを選んだかは「初めての~アコム~」という、明るいCMのイメージが少しでも安心感を持てたためです。

免許証さえあれば無人で受付けてくれるコーナーがある事も知っていましたが、私は普通に店頭で相談する事にしました。

中に入ると若い男女のスタッフさんが、CM通りの明るい丁寧な接客で出迎えてくれて、緊張感がほぐれていったのを覚えています。

スタッフさんの案内通り用紙に名前や住所など記入したり、身分証明の提示をしたりします。
浅はかな私はこれで借りられるのかな、と思っていました。

が、スタッフの方に「今から職場に在籍確認します。番号は私が押しますのであなたは会話をしてください。」と言われ、とても焦りました。

何故なら職場が風俗だと借りられないんじゃないかと、ファミレスでバイトをしていると嘘の申告をしていたからです。

小心者だった私はビビッてしまいすぐに本当の事を打ち明けると、スタッフさんはとても優しく、「嘘はダメですが正直に話してくれたので、本当の職場の在籍確認が取れればいいですよ」と言ってくれたのです。

ホッとした私は今度こそきちんと在籍確認を済ませ、無事お金を借りる事が出来ました。

上限は20万円でしたが、最初はその金額でも満足して遊んでいて毎月決められた額も真面目に返済していました。

しかし返済しては借りるを繰り返していたので、常に20万円借金がある状態でした。

それでも返済だけはしっかりしていたので、上限を50万円まで引き上げられるようになりました。
あちこちにATMがあり、真夜中でもすぐに現金が出てくるのです。

この手軽さにもちろん借金は50万円キープ状態に。
それでもまだ飽き足らない私は別の金融に足を運びました。

初めての借金はあんなに緊張したのに、乗り越えると人間図々しくなります。

今度の会社はアイフルです。

本当はアコムと掛け持ちでカードローンと思っていたのですが、そこでは現在の借入よりも安い金利でお貸ししますと言われ、アコムの借金分50万円をアイフルで穴埋めして解約しました。

アイフルでは100万近くまで借りてしまいましたが、やがて私の勤めていたお店がつぶれてしまいいよいよ首が回らぬ事になって、やっと目が覚めたのです。

ヤバい。きちんと働いて全部返さねばと考え始めました。

根がダラしない私が1人暮らしで遊ばずにコツコツ返済は無理だと思い、実家に帰る事にしました。
そこで昼間は飲食店で、夜はスナックで仕事を掛け持ちしてコツコツと4年くらいかけて全額返済する事が出来ました。

遊んでいた時期が1年半くらいでしたが、返済に4年もかかってしまいました。

若かったとはいえ、遊びたいというだけのために借金をして一番楽しい20代前半をただただ働くという、もったいない時間の使い方をしたのは自分でも情けない話だと思います。

でもこの経験があるので今では無茶な事は一切しなくなり、堅実なお金の遣い方も出来るようになりました。
あそこで返済が滞ってしまうほどハマったりせず、きちんと返済出来たからこそだと思います。

ただ、やっぱりすぐに現金を借りられるというのは本当に便利ですので、ダラしない性格の人にはカードローンは難しそうですが、几帳面で真面目な人ならば上手に付き合えばカードローンも悪くないのではと思います。

ちなみに私はこの時の利息を多く支払っていたみたいで、過払い請求をしました。要は多く払い過ぎた分の利息を返してもらえる制度なんですが、このおかげでだいぶお金も返ってきました。

過払い請求をしたからと言って、信用情報に傷がつくような事もないので、もし過去にお金を借りていて利息を多く払っているかも・・・って方は、過払い請求をしてみるといいですよ。

今後お金を借りる時も、過払い請求をした場合でも問題なく借りることが出来ますよ。(http://xn--nwqw4ar42aqvc9wrbu8bfci.com/

西町南地区 再開発

まちなかとガラス美術館、図書館とが連携・融合した、自然光が降りそそぐ、明るい複合施設が誕生します。

今までにないスタイルのイベントや、コミュニケーションができる、自由で開放的な空間で、富山の新たな魅力を創造します。

との事です。

 

大和百貨店の跡地

総曲輪通り南地区へ移転した大和百貨店の跡地で行われている再開発計画です。

再開発施設の規模はS造地下1階地上10階建て、延べ約2万6700㎡の規模で、富山第一銀行の業務床、市の公益施設となるガラス美術館、図書館、公文書館、駐車場などが整備されます。

建築の外観は、富山市の東西方向の景観軸である立山連峰や、高層建物が並ぶ西町交差点の都市景観・スカイラインに配慮しており、各用途の個性を石、ガラス、アルミによる異素材の組み合わせにより表現します。

重厚感を継承した象徴的なデザインと市民に開かれた開放的なデザインの両立と融合を意図しています。

また、数多く大きな孔(テラス)を設けることで内外の空気や雰囲気が感じられる、街と一体になったデザインとしています。

 

 

今までの富山にはない、斬新でおしゃれなビルですよね。このビル一つできるだけでも街の雰囲気がガラリと変わる感じがします。

これからも再開発で街に活気が出てくるといいですよね(”ω”)ノ